韓国語のスラング

韓国の若者が日常的に使うスラングを紹介

韓国の若者が日常的に使うスラングを紹介

日本の隣国である韓国で使われている言語が韓国語になります。

 

英語などの他の言葉と同様に、韓国語にもスラングに該当する表現があり、若い世代の男女を中心によく使われています。

 

ここでは、韓国の若者文化を知るうえで知っておくべき「韓国語の代表的なスラング」を紹介します。

 

若者が頻繁に使う略語

 

まずは10代から20代の世代が頻繁に使用する韓国語から触れていきます。

 

これらは略語に該当するものが多く、「現代風若者言葉」という呼び方をすることもあります。

 

「정모 (정기 모임)」

 

スポンサーリンク

 

訳すと「定期集会」となる言葉ですが、スラング的には「オフ会」という意味を持ちます。

 

オフ会はインターネット上で知り合った人たちが、現実世界で実際に会うことを言います。

 

インターネットが普及した2000年前半から頻繁に使われるようになりました。

 

「강추 (강력 추천)」

 

若者たちが「超オススメ」という意味を持って使用する言葉です。直訳すると「強力推薦」となり、最も頻繁に使用される現代的なスラングです。

 

「야동 (야한 동영상)」

 

「エッチな動画」を意味する言葉です。パソコンで動画を見るのがあたりまえとなった2000年台後半からよく使用されるようになりました。

 

「은따 (은근한 따돌림)」

 

これは「陰険ないじめ」を意味する言葉です。韓国内では軍隊内部のいじめが社会問題となっており、極めて陰険的ないじめが多かったことから、上記の言葉が使われるようになりました。

 

インターネット上でよく使われる表現

 

主にネット上で使われる韓国語のネットスラングを紹介してみましょう。

 

「번개」

 

この言葉を通常通り訳すと「稲妻」となりますが、インターネット上では「オフ会」という意味になります。

 

オフ会は突然開催されることが多いため、それを突然落ちてくる稲妻(雷)にたとえた、ユニークな言葉です。

 

「깡통 」

 

主にネット上の掲示板で、中身のない返事をした人に使われる「缶」という意味を持つ言葉です。

 

「あなたの頭は空き缶のように空っぽなの?」という皮肉を表現しています。

 

「눈팅족 」

 

いわゆる「ROM専」を表す言葉です。掲示板の内容は読むものの、それに対する返事を書かない人のことを指します

 

スポンサーリンク

 

絶対に使ってはいけない危険フレーズ

 

ここでは相手を中傷、あるいはあおる際に使われる危険な言葉を紹介します。

 

基本的に韓国人相手に使用するのはNGであり、これらの韓国語を現地で口にするとトラブルに巻き込まれる可能性があるので注意しましょう。

 

主に韓国人同士で使われます。

 

「씨발」

 

相手を「ののしる」際に使われる言葉です。日本語的には「くそったれ」、英語的には「Fuck you」に近いニュアンスを持ちます。

 

「꺼져」

 

すごく怒っている時、憤慨している時に使われる言葉です。「消えろ」という意味があるので、韓国人同士がケンカをしている時によく使います。

 

「밥맛이야」

 

ある対象に対して、「気持ち悪い・キモい」ということを表現する時に使われます。

 

「気持ち悪い人」「あの人キモい」という使われ方をします。体調が悪い時に使う「気持ち悪い」とは意味が違うので注意しましょう。

 

「죽어라」

 

「死ね」という命令形の言葉です。いかなる状況においても絶対に使ってはならない言葉です。

 

スポンサーリンク

 

このエントリーをはてなブックマークに追加  

 

この記事を読んでいる人はこんな記事も読んでいます

 

日本語のスラングってどんな言葉?

 

中国語の会話で気を付けたい中傷や軽蔑を表すスラング